御料理|精進料理 湯葉御膳 行学院覚林坊

御料理

身延名産ゆばを使った自慢の湯葉料理

当院では精進料理はもちろんですが、湯葉を使った各料理が自慢です。
精進料理には欠かせない湯葉を様々な調理方法で創意工夫してお作りする湯葉料理の数々。
身延山の生湯葉を初めとして、季節に応じた内容の湯葉料理をお出ししております。

特にオリジナルの湯葉の桜蒸しや、湯葉と豆乳のトマト鍋等、当院でしか味わえない湯葉料理がお客様の舌も満足させる事間違いなしです。
湯葉

食材にもこだわり

当院のお出しするお食事は全て手造りの御料理。
その使用する食材にもこだわりがございます。
使用するお米は島根県奥出雲町産のコシヒカリ『仁多米(にたまい)』を使用しております。
良質米のに恵まれた土地で育った美味しいお米です。
また、地元身延町特産の『あけぼの大豆』を使って作る手造りの納豆は人気の一品。
『あけぼの大豆』は大粒で甘みが強く、納豆にすると旨味が非常に強い納豆となります。
生産地が限られており、まさに『幻の大豆』と呼ばれる貴重な大豆です。
その他の食材もできるだけ旬の食材を厳選して、料理から季節が感じられる様にお出ししております。

※お出ししている物は通販でお買い求め頂けるものもございます。



ゆば料理と和食に合う甲州ワインの絶妙なコラボレーション

日本を代表するワイン王国山梨。
今や、本場ヨーロッパからも注目されている甲州ワイン。
和食と相性が良く、天ぷらや煮物はもちろんのこと、当館自慢の湯葉料理にも合います。
そんな甲州ワインを飲み比べできるプランをご用意しております。
ぜひ甲州ワインも一緒にお楽しみください。

初夏のゆば御膳

味の山梨ロマン街道 第11回食の祭典やまなし 「株式会社テンヨ武田社長賞」受賞

2009年6月3日、社団法人山梨県調理師会主催の
「味の山梨ロマン街道 第11回食の祭典やまなし」に出品。株式会社テンヨ武田社長賞を受賞しました。

身延ゆば御膳

味の山梨ロマン街道 第8回食の祭典やまなし 「甲府商工会議所会頭賞」受賞

2003年5月14日、社団法人山梨県調理師会主催による
「味の山梨ロマン街道 第8回食の祭典やまなし」に出品。甲府商工会議所会頭賞を受賞しました。

  • 食前酒(身延南天ワイン)
  • 湯葉のレインボーロール
  • 山芋と湯葉のウニソース
  • 湯葉 胡麻だれ・アボガドソース
  • 筍の木の芽和え
  • 身延の桜と湯葉の甘煮
  • 湯葉の養老蒸し
  • 夏野菜のゼリー寄せ(豆乳ソース)
  • 豆乳の抹茶プリン

山梨日日新聞にご紹介頂きました

山梨日日新聞の『やまなし味めぐり』(2001年2月17日付)に、当院のゆば料理が紹介されました。
春の身延山は、桜で毎日賑わいます。
当院でも、「湯葉の桜蒸し」(湯葉を道明寺粉で包み、湯葉で挟んだもの)や「百合根の梅肉和え」等、御膳にピンクの桜が咲いたように、華やかになります。
写真は、山梨日日新聞にてご紹介頂きました年中人気の三品で、左手前が「湯葉と豆乳のグラタン」、右の黄色いのが「湯葉の養老蒸し」、左奥が「湯葉の三色巻き」「季節の酢のもの」です。

湯葉の養老蒸し

みのぶまつり2000「湯葉料理コンテスト」 
グランプリ受賞

2000年11月3日、身延町文化会館を会場に行われた
みのぶまつり2000『湯葉料理コンテスト』
に出場。
出品した「湯葉の養老蒸し」がグランプリを受賞しました。


▲ 仙場才也(京料理『光仙』主人)
 審査委員長とご一緒に


▲ 表彰式


▲ 調理風景

  • オンライン予約・プラン一覧
  • オンライン予約・プラン一覧