トピックス

  1. >
  2. >
  3. イベント告知 和ヴィーガン創始者本道佳子と作る巨摩の恵みの野菜曼荼羅 

イベント告知 和ヴィーガン創始者本道佳子と作る巨摩の恵みの野菜曼荼羅 

  • 2022年8月1日

和ヴィーガン創始者本道佳子と作る巨摩の恵みの野菜曼荼羅

高校卒業後、フードコーディネーターに。ペンション開発会社で料理講習会の助手を務めた後、単身NYへ渡る。

ケータリングの仕事をしながら各国の料理を学ぶ。『ハドソンリバークラブ』に採用され、NYの『野村エグゼクティブダイニング』へ、スーシェフで出向。世界各国のエグゼクティブに料理をふるまう。6年後にロサンゼルスへ移住。ケータリングをしながら、オーガニックやマクロビに触れ、東海岸と西海岸の文化の違いを体験する。

10年間のアメリカ生活を終え、日本へ帰国。長野県で、農家の野菜を使った観光施設のメニュー開発に携わるなど、地域活性化の活動を行う。

その後、東京に活動拠点を移しトリニティアイリッシュダンスの日本公演ツアーシェフ、国際プロジェクトの映画「シルク」制作時、「世界仏教徒会議」など、数々のケータリングシェフを担当。熊本や岐阜の病院とコラボレーションして、『最後の晩餐 食事会』を定期的に開催

日程1

■日 時:  2022年8月25日(木)・26日(金)

■参加費: 25,000円/名(1泊4食)       宿泊:岸之坊、窪之坊、妙石坊

                モニター価格: 20,000円/名       TAC会員価格:10,000円/名     

                 ※日帰り参加者:  7,000円/名(第1日17:00-20:30)

日程2

■日 時:  2022年8月26日(金)・27日(土)

■参加費: 25,000円/名(1泊4食)       宿泊:岸之坊、窪之坊、妙石坊

                モニター価格: 20,000円/名       TAC会員価格:10,000円/名     

                 ※日帰り参加者:  7,000円/名(第1日17:00-20:30)

創作ヴィーガン研究家宮川昌代の日本古代食ヴィーガン料理教室

神奈川県横浜市出身。

幼少時代は、小児ぜんそくで病弱。中高はスポーツや演劇に明け暮れる。

小学生の頃からの夢「社会の役に立つ仕事」をするために、横浜市の障害児施設に就職する。

その後結婚、3児の母となるが、職業病である重症の腰痛と頸肩腕障害になり、薬漬けの闘病生活を送る。

1年以上の休職、療養を経て復職。

病気をきっかけに食に関する意識が高まり、「未来食つぶつぶ」と出会う。

50歳のときに、30年勤めた保育士の仕事を退職し、山梨県に移住。東に富士山、西に身延山、七面山、その先には出雲大社が一直線に並ぶエネルギーライン上に位置する

古民家(築140年)を改築し、いのちのアトリエ「季美の郷」を運営。離れには母親、同じ町内に長男と次男の家族が越してきて、ゆるやかにつながった4世代で、「つぶつぶ流」田舎暮らしを満喫している。

日程

■日 時:  2022年9月2日(金)・3日(土)

■参加費: 20,000円/名(1泊4食)       宿泊:岸之坊、窪之坊、妙石坊

                 モニター価格: 15,000円/名       TAC会員価格:10,000円/名     

         ※日帰り参加者 6,000円/名(第1日17:00-20:30)

RED-U35グランプリシェフ堀内浩平ローカルガストロノミーの夕べ

1986年、山梨県富士吉田市生まれ。

調理師専門学校を卒業後、都内のレストランとホテルを経て、渡仏。

北フランスの人里離れた場所に位置する2つ星レストラン「La Grenouillère」で腕を磨く。

2018年に帰国し、六本木「Ichii」のシェフに就任。現在に至る。

2021年、RED U-35 2021 ONLINEにてグランプリ(RED EGG)を受賞。

2022年4月より地元山梨でレストランを開くため独立準備に入る。

日程

■日 時:  2022年10月14日(金)・15日(土)

■参加費: 30,000円/名(1泊2食)       宿泊:岸之坊、窪之坊、妙石坊

                 モニター価格: 25,000円/名       TAC会員価格:20,000円/名

        ※日帰り参加者 13,000円/名(第1日17:30-20:30)

食文化研究家長内あや愛とともに学ぶローカルガストロノミー食育

1996年生まれ。

株式会社食の会代表取締役、食の會日本橋オーナー、食文化研究家、慶応大学SFC研究所上席研究所員。  

14歳からAmebaオフィシャルブログ「14歳のパティシエは今食文化研究家」を現在まで毎日10年以上更新中。

調理師・製菓衛生師・唎酒(ききさけ)師。

大学在学中に食の会起業。

修士課程に進学し研究を行いながら、復刻再現料理の食事製作、提供の場として2019年8月に日本橋に「食の會日本橋」オープン。

世界経済フォーラムダボス会議U30起業家コンテスト最優秀賞。

日本酒造中央組合 全国一斉日本酒で乾杯登壇、クックパッド主催フードロスイベントcreative cooking battle youth実況・司会 など。

日程

■日 時:  2022年10月22日(土)・23日(日)

■参加費: 25,000円/名(1泊2食)       宿泊:岸之坊、窪之坊、妙石坊

         モニター価格: 20,000円/名       TAC会員価格:15,000円/名

        ※日帰り参加者 10,000円/名(第1日17:00-20:00)

Japan Night – 能、藍染め、雅楽、仏教美術、懐石のコラボレーション

日程

■日 時:  2022年11月18日(金)・19日(土)

■参加費: 40,000円/名(1泊2食)       宿泊:岸之坊、窪之坊、妙石坊

         モニター価格: 35,000円/名       TAC会員価格:30,000円/名

                ※日帰り参加者(昼食) 10,000円/名(第1日12:00-16:30)